Tama-plaza Station, Tokyu Corporation, Japan.

たまプラーザとは?

わたくしは、たまプラーザというところに住んでいます。実は、たまプラーザという地名はありません。神奈川県横浜市青葉区、東急田園都市線のたまプラーザ駅周辺が、そのように呼ばれています。
聞けば、あの有名な岡本太郎氏の命名だとか。多摩地区の広場?市場?そんな意味なのでしょうか。かつては刑事ドラマ(私鉄沿線何とか署?)や不倫ドラマ(金妻?)の舞台になるなど、新しい郊外住宅地の象徴だったような。
かくいうわたくしは、昭和63年に東京都から転居してきており、平成の間をずっとここで過ごしております。この街もずいぶんと変わりました。ここでは、地元たまプラーザで見たもの、聞いたものを愛用のデジカメで撮影した写真も織り交ぜて紹介していく予定です。

どこまでがたまプラーザ?

すでに書いたとおり、たまプラーザという行政区画はありません。ですので、どこまでがたまプラーザなのか?ということなんですが、みなさん好き勝手にやっているようです。たまプラーザ駅に向かうバスの停留所があるから「たまプラーザ」と付けてしまうマンションもあったり、おいおいそこは違うだろ!と思わず突っ込みを入れてしまいそうな節操もないところもありますが、「たまプラーザ」と付く、付かないでは販売価格もずいぶんと違ってしまうそうなので、そんなもんか?と思ってしまったりもします。
ここでは、どこかに「たまプラーザ」と入っていたら、そこはたまプラーザなのだ、ということにしてしまいましょう。え?あんなとこが?と地元の人には意外なところが出てくるかも知れませんね(地元在住以外の人には反面おもしろくもなし)。